二人目の妊活、どこで子作りがベスト?場所選びが重要な理由!

二人目妊活~三人目の方法・コツ

 

一人目の子育てもひと段落して、そろそろ二人目が欲しいけど、時間と場所の確保って大問題ですよね。

夫は帰りが遅いから、私は子どもと寝ながら待つでしょ(そもそもこれがダメ?)。

で、夫は疲れているから、夜はお風呂に入らず、夕飯を食べたら速攻寝る。

そして、一度寝ると絶対起きない。はい、子作りできない!(;一_一)

休みの日は疲れが溜まっているから、子どもと一緒に昼寝しようとする。

熟睡するんですよ、あの人!はい、子作りできない!(メメ一_一)

って、すいません。とりあえず夫への愚痴は置いといて・・・。

場所ですよね。

夫が早く帰ってきて、さぁタイミングとろうってとき、どこで子作りするか?

二人目の場合、妊活の場所選びは最重要ポイントです。

【二人目の妊活】どこで子作りするか?場所選びが非常に重要な理由①

どこで子作りするか、場所選びが重要な理由の一つを説明するためには、私の小学生時代に遡ります。

夏休みになると、私と妹は、母の妹の娘である、いとこの家に一ヶ月くらい泊まりに行っていたんですね。

で、いとこ姉妹と私と妹の四人で、一部屋で川の字になって眠るのですが、ふすまで仕切られた隣の部屋で、叔父と叔母が眠るんですよね。

私たちが眠る9時ころ、いつもふすまは半分くらい開いており、隣の部屋の照明は点いていました。

明かりは直接目に当たらないものの、神経質な私は明るくて眠れず、隣の部屋を眺めながらぼーっとしていました。

すると・・・?!

ドアを横切る叔母が、全裸で歩いている件!!

私はショックを受けました。

なにがショックって、全裸の叔母が、アイマスクだけ付けていたってこと!

仮面舞踏会のやつ!

キャッツアイとか、ゲッターズがしてる、あのマスクですよ!

それいつ買ったの、おばちゃん?!って。なんで裸にマスクだけ?!って。

今思えば、理解もできます。セックスレスには良さそうです。燃えるんでしょうね。

でも、小学生だった私にはまだ刺激が強かった。怖くて、眠れませんでした。

これが、妊活の場所選びが重要な理由の一つです。

子どもが眠る隣の部屋で子作りをするときは、音漏れ&明かり漏れのないよう、扉はちゃんと閉めましょう(´・ω・`)

そして、刺激の強いプレイをする場合は、子どもの目に入らない配慮をしたほうがいいと思います。

【二人目の妊活】どこで子作りするか場所選びが非常に重要な理由②

子どもと一緒に眠っている部屋で子作りすることは、できれば避けた方がよいと思います。

理由は、義父母の経験談からです。

夫が小学校高学年くらいのとき、義父母が突然、夜中に喧嘩していたようなんです。(ちなみに夫と弟は2段ベッドで、義父母はセミダブルベッドで一つの部屋に眠っていたそうです。)

それ以来、義母は別室で眠るようになり、かれこれ30年ほどセックスレスらしい(義母談)。

理由は、小学校高学年になって分別がついてきた子どもたちが一緒に眠っている寝室で、義父が性行為をしようと触れてきたことが原因なんだとか。

義母の言い分としては、子どもが眠ったあと、夫婦二人きりでくつろいでいるタイミングがあったのに、なぜわざわざ子どもがいる場所でセックスしようとするのか?場所を選んで欲しかったらしいのです。

義父の言い分は、異性ということもあり、かなり繊細な話なので、わからないですが。

とにかく、子作りの場所選びが、夫婦生活を破たんに追い込んだという話です。

身内のことながら、恐ろしいし、切ないし(>_<)

【二人目の妊活】子作りはいつ、どこでするのがベストか?

では本題に戻ります。

子作りはいつ、どこでするのがベストか?

私なりに答えを出してみようと思います。

二人目の子作りをするタイミングは?

A. 子どもが家に居ない間に(園や学校、預けている等)

B. 子どもが眠っている間に(夜間や休日の昼寝時)

二人目の子作りをする場所はどこで?

A.の子どもが居ない時間なら、

1. 寝室(自宅)

2. ホテル

B.の子どもが寝室で眠っている時間なら、

3. リビング(座布団やマットを敷いたり、ソファの上など)

4. 別室

になってくると思います。

トイレやお風呂、キッチンでセックスするなんて人はもう、玄人ですよね?

そもそもそこが選択肢にある方は、「どこで子作りするか?」なんて悩まないし、セックスレスじゃなさそう(笑)

私はど素人なんで、とりあえずそこは除外しておきます。

1.の寝室で子作り・・・子どもが園や学校に行っている、預かってもらっているなどでいない場合を想定しているのですが。だいたい平日の昼間は夫は外で働いているし、休みの日に妊活するから誰かに預かってもらうなんて、しょっちゅう頼めないので、寝室は現実的でない気がします。

 

2.のホテルで子作り・・・1.と同じ理由で現実的でない。すぐに授からないと費用がかかるし、寝室よりもタイミングをとるのが難しいですよねぇ。

そうすると、B.子どもが眠っている時間の3.リビングか4.別室が無難!

さらに、音漏れや明かり漏れで子どもを起こしてしまったり、過激なプレイで子どもに刺激を与えたりしないよう考慮すると・・・

二人目の妊活にベストな場所は、『自宅』で、『子どもの寝室と隣り合っていない別室』がいい!という結論になりました。(えっ、当たり前??)

もし寝室から離れた別室がなかったり、空調が効いてなくて寝室の隣の部屋を選ぶなら、扉はちゃんと閉めておくことが、人として最低限の配慮だと思います。

※ちなみに私たち夫婦の場合、寝室から離れた部屋が物置小屋と化していたので、寝室の隣のリビングに座布団を敷いてしていました。もちろん、扉はしっかり閉めましたよ(*^^)v 子どもが起きて、セックスが中断するなんてこともなかったので、今まで気付かれたことはありません。たぶん(小声)

ただ、両親が不仲で悲しむ子はいても、両親が仲良しで悲しむ子はいません。

とくに幼い子にとって、親の仲の良さはむしろ自分のことのように嬉しいこと。

子どもへ配慮はしつつ、もし子作りがバレたとしても、堂々としていれば大丈夫ですよ。

まとめ

  • 子どもの寝室と隣合っている部屋で子作りするなら、扉がしっかり閉まっているか要チェック。
  • 子どもが起きてきて行為が見つかるケースもあるため、子どもが眠っている時に子作りをする場合は見られてもOKなプレイを
  • 大きい子どもと同室で寝ていて、そこでセックスする場合、夫婦間でコミュニケーションがとれていないと、夫婦生活の破たんを招く可能性あり(=セックスレス)。
  • 子作りの場所は、『自宅』で『子どもの寝室と隣り合っていない別室』がベスト

 

二人目のために、カラダもスタンバっておこう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました